2012年09月12日

RC145

先日開催された「鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデー」の

デモ走行において、敬愛する先輩のご厚意により

HONDAのファクトリーレーサー RC145に乗らせて頂きました。

62年シーズンに125tクラス 10戦全勝、メーカー及び

ライダータイトルを獲得した名機。

24ps/14000rpm、6速ミッションは

市販レーサーCR93とどれだけ違うのか?

エキサイティングで最高な週末を過ごさせて頂きました。


P1000096.jpg



P1000150.jpg



P1000158.jpg



P1000160.jpg



P1000162.jpg



P1000167.jpg


3日間、計6回の走行を終えた感想は、まず車体廻りが素晴らしい。

CR93に比べ全体的にコンパクトに感じるもポジションは楽である。

車体はCRの様な重さがなく、とても軽く感じる。

前後サスの動きがしなやか。ブレーキが良く効く。

エンジンは始動性の良さと幅広いパワーバンド。

そして11000rpm位からさらに高まっていくパワー感
(レブリミットは15000rpm)

軽くしなやかな車体にパワフルなエンジンは一部のスペシャリスト

だけでなく、あらゆるライダーが高いレベルで乗れるような

懐の広さを感じ、市販レーサーとは一味も二味も違う

大変に素晴らしい物でした。

また、オーナーが「メンテナンスフリー」語るほどの耐久性の強さ。

やはり世界を制したマシンはトータルバランスが優れていると

改めて感心しました。

この様な普通では体験できない貴重な経験をさせて頂いた先輩に

本当に感謝です。

TED
posted by emiko at 11:42| Comment(0) | BIKE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。